PHOTO LIFE Ⅱ

朧太陽 

朧太陽_1

朧太陽_2

朧太陽_3

夜中に目を覚ました時には霧に埋もれてた
空を見上げると星は辛うじて見えてたので 狙いを高い霧からの日の出に絞りまた睡眠( ˘ω˘)スヤァ
だいぶ明るくなって展望台に上がるも霧に包まれたり引いたりしてた
そして日の出時刻には霧は高くなかなか太陽は顔を見せません
少し待ってやっと朧な太陽さん(^^)

朧だけで月がぼんやりしてるって意味みたいだけど まあいっか


2019.12.29 撮影
5DⅣ / 70-200LⅡ, 16-35LⅡ

trackback: -- | comment: 0 | edit

蒼の世界 


蒼の時_1

蒼の時_2

雲は空を覆い
薄明の時間は蒼の世界



2019.12.22 撮影
5DⅣ / 16-35LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit

The 霧の海 


The 霧の海_1

The 霧の海_2

The 霧の海_3

The 霧の海_4

The 霧の海_5


2019.12.16 撮影
5DⅣ / 16-35LⅡ, 100-400LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit

霧の海の季節に Ⅵ 


霧の海の季節に Ⅵ_1

霧の海の季節に Ⅵ_2

霧の海の季節に Ⅵ_3

ふたご座流星群ピークの日
月明かりと雲多しでずっと寝てました
5時ぐらいに起きて霧来んなあで高谷山に
1枚目と2枚目は微ブレで(^^ゞ



2019.12.15 撮影
5DⅣ / 100-400LⅡ, 70-200LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit

霧の海の季節に Ⅴ 


霧の海の季節に Ⅴ_1

霧の海の季節に Ⅴ_3

霧の海の季節に Ⅴ_2

霧の海の季節に Ⅴ_5

霧の海の季節に Ⅴ_6

荒谷山に行こうと下を通ったものの なんか霧は来そうにない感じ
そのまま通り過ぎて高谷山に行きました
でも雲が多くて 眠くてw
起きたのは薄明の始まる頃でした


12月に入り寒くなったんだけど 今年はいつもより人が多いと感じます
なので 霧の海の季節に をもう少しだけ



2019.12.14 撮影
5DⅣ / 16-35LⅡ, 24-70LⅡ, 70-200LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit