PHOTO LIFE

月出づる時 


月出づる時_1

月出づる時_2a

眠くて眠くて月の出だけ撮って帰りました(^^;)


2018.11.05撮影
5DⅣ / 24-70LⅡ, SAMYANG14mm


trackback: -- | comment: 2 | edit

雲が焼けたその朝に 


目が覚めると空は薄明の時を迎えてた
少しだけ明るく見える東の空で雲は赤く色付いて見えた

雲が焼けたその朝に_1

星は瞬きを失っても雲は赤いまま
雲が焼けたその朝に_2

時間が経つと赤い色を失い
違うものへと目を奪われるが

雲が焼けたその朝に_3

陽が昇る前には赤い色を取り戻した
雲が焼けたその朝に_4

そして陽は登り
その光は霧を照らし

雲が焼けたその朝に_5b


2018.11.02撮影
5DⅣ / 16-35LⅡ, 24-70LⅡ, 100-400LⅡ


trackback: -- | comment: 2 | edit

オリオンと共に 


オリオン座流星群 2018

この日はオリオン座流星群の極大日
早めに着いたんだけど霧は来てないし眠くて眠くて(笑)
結局写真撮ったのは薄明が始まる前のこの時だけ
13分の世界に小っちゃな流れ星が写ってくれました♪



2018.10.21撮影
5DⅣ / SAMYANG14mm


trackback: -- | comment: 0 | edit

陽の光は輝いて 


陽の光は輝いて_1a

陽の光は輝いて_2

陽の光は輝いて_3

目が覚めたのは薄明が始まる頃
少しづつ明るくなる目の前を
霧は大河のように流れゆく
そして陽は登り
光は霧を照らし輝いた



2018.10.21撮影
5DⅣ / SAMYANG14mm, 100-400LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit

S字カーブを見つめながら 


S字カーブを見つめながら_1

S字カーブを見つめながら_2

S字カーブを見つめながら_3

S字カーブを見つめながら_4

S字カーブを見つめながら_5

S字カーブを見つめながら_6

S字カーブを見つめながら_7

この日は早めに家を出ようと思ってたんだけどついつい寝てしまい
荒谷山に着いた時には星は雲に遮られながら輝いていた
霧はS字カーブを浮かび上がらせ
沢山のカメラマンが思い思いにシャッターを押していた



2018.10.13撮影
5DⅣ / SAMYANG14mm, 100-400LⅡ


trackback: -- | comment: 0 | edit