PHOTO LIFE

霧の海に魅せられて 2015 ~三次 高谷山~ 


2015年の高谷山からの霧の海をYouTubeにUPしました。



2015年に高谷山から写真を撮ってるのは39回。これは2014年より5回多かった~w( ̄o ̄)w
ちなみに、荒谷山にも24回通ってたりします(6 ̄  ̄)ポリポリ

こんだけ通ってるのに、思った景色にはなかなか巡り会えない。
今年も出来る限り通わせていただきます!!


trackback: -- | comment: 2 | edit

星と雲と霧と太陽と 

この日の高谷山は霧も低く、いろんな景色を見せてくれました。

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_1
 ① F11, 30sec, ISO:6400, 現像時 +0.33EV, WB:4000K, CP:Landscape, 14(22.4)mm, 5:36撮影

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_2
 ② F8.0, 1812sec, ISO:100, 現像時 -0.17EV, WB:4400K, CP:Landscape, 10(16)mm, 5:40-6:11撮影

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_3
 ③ F5.6, 15sec, ISO:1600, 現像時 +0.5EV, WB:4000K, CP:Landscape, 14(22.4)mm, 5:58撮影

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_4
 ④ F8.0, 0.5sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 30(48)mm ちょい傾き修正, HND?, 6:51撮影

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_5
 ⑤ F8.0, 1/4sec, ISO:400, 現像時 -0.5EV, WB:5200K, CP:Landscape, 95(152)mm, HND4+8使用, 7:00撮影

霧の低い、雲の多い、強い光の日の出の日に_6
 ⑥ F2.8, 1/800sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 125(200)mmちょい傾き修正, HND4+8使用, 7:20撮影

2015年の締めは私のライフワークである霧の海と言いたい所ですが、もう一記事あったりします(^^ゞ

※2017.01.04追記
この記事の一番下の写真で「贅沢すぎる!霧の海フォトコンテスト」の最優秀賞をいただきました♪
コンテストの写真はもうちょっとコントラスト上げて、下のほうを焼きこんだりしていますが、写真展の写真はもっと自分のイメージな写真にしておりまする(^^ゞ



撮影日:2015.12.30
CANON EOS 7D MarkⅡ
 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC ・・・ 1、3枚目
 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM ・・・ 5、6枚目
CANON EOS 50D
 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ・・・ 2枚目
 EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM ・・・ 4枚目
Lightroom CC 2015 にてRAW現像
※上記焦点距離( )内は35mm判換算値


trackback: -- | comment: 2 | edit

日の出は雲の上から 


空は雲に覆われ、視界はモヤ~っとしてて。。。
お日様が雲の上から出るのを待ちました。


雲の上からの日の出の日_1
 ① F4.0, 1/500sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 35(56)mm ちょいトリミング, 7:30撮影

雲の上からの日の出の日_2
 ② F8.0, 1/125sec, ISO:200, 現像時 -0.33EV, WB:5200K, CP:Landscape, 100(160)mm ちょいトリミング, 7:44撮影

雲の上からの日の出の日_3
 ③ F8.0, 1/125sec, ISO:200, 現像時 -0.33EV, WB:5200K, CP:Landscape, 70(112)mm, 7:46撮影

見た感じはもっと良かったと思ってたのに、写真にするとう~んな感じ。
こういう景色をどう上手に撮るか。まだまだです。


撮影日:2015.12.27
CANON EOS 7D MarkⅡ
 EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM ・・・ 1枚目
 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM ・・・ 2、3枚目
Lightroom CC 2015 にてRAW現像
※上記焦点距離( )内は35mm判換算値


trackback: -- | comment: 0 | edit

霞む朝 


前の日は雨。
霧は早めに発生し、空は雲に覆われ。
それでも朝方には星が見えるはず。
そんなこんなで高谷山に向かいました。


霞む日の朝に_1
 ① F2.8, 20sec, ISO:3200, WB:4800K, CP:Landscape, 14(22.4)mm, ソフトンA使用, 5:03撮影

霞む日の朝に_2
 ② F2.8, 20sec, ISO:1600, 現像時 +1.33EV, WB:3600K, CP:Landscape, 14(22.4)mm, 5:49撮影

霞む日の朝に_3
 ③ F8.0, 20sec, ISO:200, 現像時 -0.33EV, WB:6100K, CP:Landscape, 27(43.2)mm, HND4+8使用, 6:36撮影

霞む日の朝に_4
 ④ F8.0, 1/8sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 22(35.2)mm, HND8使用, 7:07撮影

霞む日の朝に_5
 ⑤ F8.0, 1/200sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 22(35.2)mm, 7:24撮影

霞む日の朝に_6
 ⑥ F5.6, 1/1000sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 200(320)mm, 7:26撮影

予想通りに空にはお星様。
雲もいい感じに残っとってくれました。
まあ、いい感じには焼けてはくれませんでしたが。
日の出の時刻には霧が高くなり、太陽は7、8分遅れで顔を見せ。
見せたかと思ったら、霧が上昇して夕陽の如く沈んで(笑)

さて、困ったのは夜露。
フィルターが曇る曇る。
三脚はビッチャになるほど。
拭いても拭いても間に合わない。
お陰で5枚目なんかいい感じにクロスフィルター(^_^;)
と言うことで、次回から夜露防止ヒーター実践です(^^ゞ



おまけ

霞む日の朝に_7
 ⑦ F3.5, 1680sec, ISO:1600, 現像時 -3EV, WB:4200K, CP:Landscape, 10(16)mm, 5:26-5:54撮影

星を回そうと約30分の長時間露光。
撮り終えてモニター見てみると真っ白け(>_<)
ISO 1600、F3.5なんて無謀な設定で撮っておりました(^_^;)
それでも現像時に-3EVしてみると。。。なんか不思議なお写真に(^^ゞ



撮影日:2015.12.24
CANON EOS 7D MarkⅡ
 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC ・・・ 1、2枚目
 EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM ・・・ 3~5枚目
CANON EOS 50D
 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM ・・・ 6枚目
 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ・・・ 7枚目
Lightroom CC 2015 にてRAW現像
※上記焦点距離( )内は35mm判換算値


trackback: -- | comment: 2 | edit

移りゆく時 


高谷山に戻ります。
夜中に何回か目が覚めたのだけど、雲が多くって起きる気力無し。
結局6時前まで眠ってしまった。
そして高谷山からの景色は刻々と姿を変えて。


移りゆく時 1
 ① F6.3, 512sec, ISO:100, WB:4200K, CP:Landscape, 10(16)mm, 6:05-6:14撮影

移りゆく時 2
 ② F5.6, 25sec, ISO:200, 現像時 -0.5EV, WB:4600K, CP:Landscape, 16(25.6)mm, HND8使用, 6:28撮影

移りゆく時 3
 ③ F5.6, 1.6sec, ISO:200, 現像時 +0.17EV, WB:5000K, CP:Landscape, 16(25.6)mm, HND8使用, 6:41撮影


移りゆく時 4
 ④ F8.0, 1/50sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 31(49.6)mm, HND4+8使用, 7:27撮影

移りゆく時 5
 ⑤ F8.0, 1/400sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 75(120)mm, 7:38撮影

移りゆく時 6
 ⑥ F8.0, 1/1600sec, ISO:200, WB:5200K, CP:Landscape, 70(112)mm, 7:45撮影


撮影日:2015.12.19
CANON EOS 50D
 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ・・・ 1枚目
CANON EOS 7D MarkⅡ
 EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM ・・・ 2~4枚目
 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM ・・・ 5、6枚目
Lightroom CC 2015 にてRAW現像
※上記焦点距離( )内は35mm判換算値


trackback: -- | comment: 2 | edit